さまざまな魅力がある!自転車旅行のすすめ

無理のないスケジュール

旅行のスタイルのひとつに自転車で周遊する方法があります。有名なサイクリングロードを自分のペースで数日間かけて走る旅です。大事なことは事前にどのくらいの距離を走るかを知っておき、無理のないペース配分をすることです。走ることを目的にする場合、少々タイトなスケジュールでも問題はありませんが、観光を楽しみながら走る場合、観光の時間も考える必要があります。また、連日走行すると疲労が蓄積してきます。そのため、体力の低下も考えたプランを組むことがポイントです。

トラブルに対応できる能力

自転車旅行では、走行中にパンクなどのトラブルが発生した場合には自分で修理する必要があります。ロードバイクなど自転車旅行で使用する自転車のパンク修理は練習すれば誰でも簡単に行うことができます。身につけておくことが大事です。また、自転車を漕ぐことは有酸素運動になり、汗をかきます。水分補給などをこまめに行うことがポイントです。

天気のことも考える必要がある

自転車旅行において気になることはやはり天気です。もしも雨が降れば当然走ることは困難になります。できるだけ雨の降らない時期を選択することが大事です。しかしながら、晴れていても突然雨が降りだすこともあります。雨ガッパなどを用意しておくと便利です。荷物は最小限にまとめておくことがポイントです。バスや電車と違い、体力を消費する旅行となりますが、体を動かした分、旅先の名物などを食べるととても美味しく感じます。それが自転車旅行の魅力的なところだと言えます。

ヤートラルートとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です