お得に活用!海外の鉄道周遊パスに関すること

便利な周遊パスを活用する

バックパック旅行は自由気ままに楽しむことができるので人気の旅行のひとつです。いくつかの国を周遊するときに便利なチケットが鉄道の周遊パスです。これは、定められた期間、指定された鉄道会社の路線が乗り放題になるものです。通常のチケットを購入するよりも大幅に安いことが魅力的です。また、あらかじめ目的地を決めているわけでもなく、現地で思いつきで行ってみたい場所があったときにも便利です。

夜行寝台列車にも使えることがあります。もちろん座席指定などをする場合には別に指定料金が必要になります。この周遊パスを利用する場合には最初に使用するときに駅で使用開始日のスタンプを押してもらう必要があります。それを失念すると車内で検札の際に追加料金が発生することもあるので確実に行っておく必要があります。

時刻表を携帯すると便利

鉄道の周遊パスを利用するのであれば海外の鉄道の時刻表を携帯しておくとスケジュールが組みやすいです。すべての路線において毎日運行されているとは限らないからです。時刻表を携帯しておけば、乗りたい列車が運行されているかを確認することができます。

設備が異なることを知る

海外の鉄道は日本の鉄道とは異なる点があります。日本では特急列車では、座席の向きが進行方向に向いていますが、海外では座席の向きが固定されていることが一般的です。つまり、座席によっては進行方向と逆向きに座る可能性があります。そのため、あらかじめ要望を窓口で伝えておくこともひとつの方法であると言えます。

ヤートラルートとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です